イタリアワインソムリエ WSAマスターコース 


WSA IL CORSO MASTER VINI ITALIANI SOMMELIER   

 このMasterコースでは、イタリアワインの知識を更に深めます。とりわけ、土着品種、ミクロクリマに焦点を置きます。土壌の違い、造り手によって、同じブドウ品種でも変わっていくワインのテイスティング実践と共に行われます。 

基礎コースを受講された後の復習やリフレッシュの機会として有効的ですのでご活用ください。


=======こんな方にお勧め!=======

■ イタリアソムリエ資格を取得したが復習したい; 

■ テイスティング力を高めたい方; 講師の適格なガイディングで進められますので、知識も広がります。

■ イタリアの土着品種の知識を深めたい

■ 土壌やミクロクリマを詳しく知りたい


 イタリアワインソムリエ WSAマスターコース CORSO MASTER 第5回 】

 3時間x3日間 

 【日程】 2021年は未定

 各レッスンは講義とテイスティング実践で構成されております。


【予定】第5回 テーマ 『イタリア北部の赤・黒ブドウ品種』Vitigni e Territori - I Rossi del Nord

詳細 決定次第、こちらへ掲載いたします。


((これまでのコース内容))

【目的】 ワイン・土着品種・クリマについて理解する。

2020年2月 第4回 イタリア中・南部の白ブドウ品種 I BIANCHI DEL CENTRO-SUD

  •   Trebbiano Spoletino, Verdicchio, Grechetto, Vernaccia di S. Gemignano 
  •  Trebbiano d'Abruzzo, Fiano, Greco,Falanghina 
  •    Carricante, Catarratto, Grillo, Vermentino di Sardegna

2019年2月 第3回 イタリア北部の白ブドウ品種 I BIANCHI DEL NORD

【1日目】ピエモンテ州の白ブドウ品種で造るワイン

  • Moscato di Canelli: Saracco, Ca’ d’Gal
  • Arneis: Malvirà, Matteo Correggia
  • Cortese (Gavi): La Scolca, Broglia
  • Favorita: Daltetto, Cascine Merenda

 【2日目】 アルトアディジェ・ヴェネト・フリウリ州   ビオディナミ、エリアの違いなど

  • Gewurtztraminer: St. Michael Eppan, Hofstatter
  • Garganega : Pieropan, Inama
  • Ribolla Gialla: Gravner, Zidarich
  • Malvasia Istriana: Zidarich, Princic

【3日目】エミリア・ロマーニャ州の白ブドウ品種・造り手による違い

  • Friulano: Toros, Radikon (Jakot)
  • Pigato: Aschero, Bruna
  • Albana: Fattoria di Zerbina, Poderi Dal Nespoli
  • Malvasia dei Colli Piacentini: La Stoppa, La Tosa

 【受講料】  60,000円(税別)  テキスト、テイスティングワイン全て込み

 ※キャンセルポリシーについてこちらをご覧ください。


club club club club club club

マスターコースに参加なさった方々の感想(受講後のアンケートより抜粋)

◎とても勉強になりました。次回も同じように学んでいきたいです。とても楽しかったです!ありがとうございました。(女性 会社員)


◎土着性の高いワインを今後共、探求したいです。来年はコースの後に校外学習として、リストランテでワインとのマリアージュもいいと思います。(男性 ワインサロン主宰)


◎コースは今年も充実していました。次回テーマは、あまり日本に紹介されていないワインや、食事との合わせ方にも興味があります。(女性 キャビンアテンダント)


◎お疲れ様でした。今回のテーマの続きを更に学びたい。オリーブオイルにも興味があります。(男性 IVS日本イタリアワインソムリエ理事)


◎ありがとうございました、勉強になりました。次回は更にシチリアワインについて詳しく学びたいです。 (女性 ワイン関連会社勤務)


***************************************
Il corso è organizzato in collaborazione con Fondazione Italiana Sommelier (con il riconoscimento giuridico della Repubblica Italiana) e Worldwide Sommelier Association, che hanno esperienza pluridecennale nell'organizzazione di corsi per sommelier. I docenti sono relatori della F.I.S. e della W.S.A.